So-net無料ブログ作成

第10艦隊旗艦 盤古 [自由惑星同盟軍]

初めに竣工済み艦船を紹介します。

初回は同盟軍第10艦隊旗艦 盤古(バンゴ)です。

第10艦隊旗艦盤古は、同盟軍中でも勇将として知られる艦隊司令ウランフ提督の座乗する旗艦でしたが、同盟軍による帝国領侵攻作戦において敵の焦土作戦により物資が欠乏し、惑星リューゲン上空に展開中のところを帝国軍きっての猛将、ビッテンフェルト提督率いる黒色槍騎兵艦隊と対峙します。

同盟軍第10艦隊旗艦-001.JPG

ウランフ提督な指揮により第10艦隊は、ビッテンフェルト提督の黒色槍騎兵艦隊と熾烈な戦闘を展開しますが、艦数で劣り、かつ物資の不足と士気の低下から劣勢を余儀なくされます。そこで降伏か撤退かの不名誉な2択のうち、撤退を決定することになります。

同盟軍第10艦隊旗艦-002.JPG

第10艦隊の最後の総攻撃によりビッテンフェルト艦隊の艦列に乱れができたところで、一点突破を図った第10艦隊は、約半数が脱出に成功しました。しかし、最後まで宙域に留まり援護を続けた盤古は最後の斉射でミサイルポットに敵ビームを浮け、ウランフ提督と共に撃沈されてしまいます。

黒色槍騎兵の猛攻を振り切った第10艦隊の残存部隊はアッテンボロー提督の指揮の元、最終決戦地アムリッツァ恒星系へと撤退してゆきます。

同盟軍第10艦隊旗艦-003.JPG

パトロクロス級といわれる一連の旗艦級戦艦でも、この盤古はシルエットが気に入っています。しかも横から見るとまるで深海魚のよう。

塗装はすべてクレオスです。
船体:340番フィールドグリーン
赤部分:29番艦底色
船体グレー部分:13番ニュートラルグレー
アンテナ類:325番の明るいグレー

銀河の歴史がまた1ページ。。。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。